TECH::CAMP

テックキャンプのチーム開発が廃止に!自身の意見や皆の反応まとめ

テックキャンプのチーム開発廃止について

 

先日Twitterを眺めていると、テックキャンプのチーム開発が80期をもって終了するということを知りました。

 

僕自身、テックキャンプの64期として受講を開始し、チーム開発を含めたカリキュラムを終えた身なので正直これを知って驚きました。

 

当記事では、テックキャンプからチーム開発が終了になった件について、

  • 元テックキャンプ受講生(チーム開発経験済み)の僕の意見
  • Twitter上での反応

この2つを書きまとめていきたいと思います。

 

これからテックキャンプに通おうか考えている方は、是非参考にしてみて下さい。

 

テックキャンプのチーム開発廃止について、元受講生の僕の意見

考える人

元々テックキャンプでは、基礎学習や個人アプリ開発などの前半カリキュラムを終えた後、メルカリのクローンサイトを受講生同士で開発するというカリキュラムが含まれていました。

 

即戦力となるエンジニアを、短期間で養成することを売りにしているテックキャンプですが、チーム開発が終了したことよってその価値が無くなるんじゃないか?と考えてしまうかもしれません。

 

ですが、過去にテックキャンプでチーム開発を経験した僕の視点から意見を述べるなら、

 

「正直チーム開発はなくてもいい」というのが僕の意見です。

 

なぜなら、テックキャンプでのチーム開発は、プログラミング初心者の受講生同士で行うため、

  • 開発が思うように進まない
  • やる気がなかったり、コミニケーションが上手く取れないメンバーがいると、チームが破綻してしまう

ということが起こり得るからです。

 

こちらついては、過去記事にもテックキャンプのデメリットとして挙げています。

 

また、転職活動時に関してですが、僕の経験上チーム開発の経験を評価されることはありませんでした。

 

ユウマ
チーム開発の経験が評価されないというよりも、言われるがまま、ただカリキュラムに従って制作したものは評価されないというのが正しいですね。

 

面接官の立場で考えてみると分かりますが、テックキャンプの受講生が数多く面接に来て、全員が全員ポートフォリオとしてメルカリのクローンサイトを提出してきてる状態であれば、評価の対象外となるのは当たり前ですよね。

 

ただ、ここまで「チーム開発はなくてもいい」という意見をお伝えしてきましたが、チーム開発の全てを否定している訳ではありません。

 

あくまでも、必要か必要ないか?で言われたら「必要ない」と答えるだけであって、Git, GitHubを用いたチームでの開発は多少なりとも役には立ちました。

 

ですがこちらについては、最近はエンジニア向けのオンラインサロンなどでもチーム開発の経験を積むことができるので、やはりテックキャンプ 内のカリキュラムに「チーム開発はなくてもいい」という結論に至ります。

 

Twitter上での反応まとめ

考える人達

Twitter上で、テックキャンプがチーム開発を廃止した件について、意見を発信している方々のツイートをまとめました。

 

【以下ツイート引用】

 

最後に

 

チーム開発を廃止にしたテックキャンプですが、正直受講生の回転率を上げて、利益を出すことを重視しているようにしか思えませんでした。

 

確かに、僕自身テックキャンプで得られた経験はとても大きなものでしたが、誇大広告を出して受講者を集めて利益重視で動いている姿はなんだかなぁ...と感じています。

 

もし、あなたがこれからテックキャンプに通おうと考えているのであれば、今一度テックキャンプにかけるコストに対してのリターンが、自分に見合ってるかを良く考え、納得してからの受講をオススメします!

 

ユウマ
もし質問などがあれば、TwitterのDMで気軽に質問を投げかけていただければ、答えられる範囲内でお答えします...!

 

-TECH::CAMP

Copyright© ユウマのブログ , 2020 All Rights Reserved.