プログラミングに関する情報を中心に、デザイン、ライフハックなどの記事を更新していくブログです。

ユウマのブログ

〜 無料体験可能なプログラミングスクールはコチラ 〜

TECH CAMP

【元受講生が解説】テックキャンプの年齢制限は実質ナシ!気になる受講生の平均年齢は?

テックキャンプ年齢制限
考える人
・テックキャンプって年齢制限は設けられているのかな...?
・受講生の平均年齢ってどのくらいなんだろう...?
・40代未経験。私でもテックキャンプに通えば転職できるのかな?

テックキャンプは、本気でエンジニアへと転職したい人が集まる、プログラミングスクール界の中で最大手と言っても過言ではないスクールです。

そんなテックキャンプでの受講を考えてはいるけれど、年齢制限や受講生の平均年齢が気になるという方も多いのではないでしょうか?

そして何よりも、30代もしくは40代以降でエンジニア転職目指している場合、テックキャンプに通うことで年齢関係なく転職することはできるのか?という部分についても、確実に気になるポイントでしょう。

結論から申し上げますが、テックキャンプの年齢制限は実質ナシと考えて大丈夫です。つまり、子供から高齢者まで年齢問わず何歳でも受講可能ということです。

しかし受講に関して年齢制限はありませんが、就労支援を受けるには40歳未満(30代)までという年齢制限があります。これが「実質」とお伝えした理由になります。

ユウマ
後述しますが、就労支援は使わなくても問題ないため、結局のところ年齢制限は無いと考えて問題ありません。

僕はテックキャンプの元受講生なので、テックキャンプ受講生の平均年齢や転職活動について、実体験ベースで解説していきます。

それでは早速、見ていきましょう。

※テックキャンプ受講をお考えの方へ
当ブログでは、テックキャンプを受講する際、割引を使って最安値で受講する方法をご紹介しています。公式の割引に加えて当ブログ限定特典もご用意しているので、ぜひ割引を活用して最安値で受講して下さい。
>> テックキャンプの割引を100%最大限に適用する方法

テックキャンプの年齢制限について

テックキャンプは年齢問わず何歳でも受講可能!

冒頭でお伝えした通り、テックキャンプでは受講に関する年齢制限がありません。

元気いっぱいな小学生でも、新たな趣味を探しているご高齢者でも、年齢関係なくテックキャンプを受講することができます。

これは、テックキャンプ公式HP内にも明記されています。

30歳以上でも受講可能
30歳以上でも受講可能

40歳以上の方は就労支援を受けることができない

次に、テックキャンプでの「就労支援」について。

就労支援に関しては年齢制限が設けられており、40歳以上の方は就労支援を受けることができません。

就労支援は40歳未満の受講生が利用可能就労支援は40歳未満の受講生が利用可能

しかし、次の項目でも解説しますが、就労支援はあくまでもおまけ程度のものと考えて問題ありません。

ユウマ
就労支援を除けば、40歳以上だとしても思う存分テックキャンプを活用することができるということですね!

就労支援はおまけ程度に考えるべき

就労支援は特に受けなくても、全く問題ありません。

僕自身、実際にテックキャンプでの受講及び就労支援を経験しましたが、どの求人も倍率が高く書類選考を通るのすら困難でした。

ユウマ
企業側からしたら、ほぼ同じスキル感の受講生からテックキャンプを介して大量に応募が届くので、選びにくいですよね...

また、テックキャンプ経由で転職が決まると、転職先の企業はテックキャンプに対して人材紹介料(報酬)を支払わなければなりません。

つまりコストを払って人材を獲得するということになるため、採用する人を選ぶ際は、より慎重になる訳です。

以上の理由から、受講者の多くは外部の求人サービスを使ったり、直接企業へ応募することで転職を果たしていました。

気になるテックキャンプ受講生の平均年齢は?

テックキャンプ受講生の平均年齢は、28, 29歳ぐらいになります。

テックキャンプ公式サイトには、受講者の約30%が30代以上と記載されており、残りの70%は30代未満の受講者ということになります。

受講生の30%が30代以上の方受講生の30%が30代以上の方

ユウマ
僕がテックキャンプを受講した際は20代前半の方が割と多い印象で、30代以上の方に関しては公式サイトに記載してある通り、30%くらいの割合を占めていました。

40代以降でもテックキャンプに通えば転職できるのか?

3, 40代の方にとって重要なポイントの1つ、テックキャンプに通うことで転職することができるのか?ということについてですが、結論「スクール問わず転職できるかはあなた次第」になります。

前述した「就労支援はおまけ程度に考えるべき」でも解説した通り、受講生の大半がスクールの力を借りることなく転職活動を行っています。

ネット上では「エンジニアは需要が高く稼げる職業の1つだ!」というような内容も目にしますが、実際のところ需要が高いのはあくまでも「優秀な」エンジニアなのです。

実務未経験でエンジニアに転職したい!という人は世の中に溢れかえっており、需要と供給のバランスが一致しません。

そして厳しい現実をお伝えしますが、年齢が上がれば上がる程、エンジニアへの転職難易度は向上していきます。

エンジニアへ転職したいという2, 30代の人達が溢れかえる中、転職成功を目指すのであれば、年齢というハンデを押しのけるくらいの学習量&スキルが必要になってくるのです。

厳しい現実をお伝えしましたが、結論40代以降の方でもエンジニアへ転職をすることは可能です。

ユウマ
自分よりも若い年代の人たちよりも、2倍3倍は努力するという意識を持つことが大切ですね...!

-TECH CAMP

© 2021 ユウマのブログ