〜 無料体験可能なプログラミングスクールはコチラ 〜

プログラミング

【初心者向け解説】プログラミングを始めるのにネット環境は必須なの?

プログラミングを始めるのにネット環境は必要なのか?

この記事の想定読者

  • プログラミングを始めるのにネット環境を用意する必要はあるの...?
  • 家にWi-Fiはとか無いけどプログラミングはできるの...?
  • ネット回線の強さでプログラミング学習に影響は出てくるの...?

テレワークや、本業と副業の掛け合わせという新しい働き方のスタイルが広がる中、PC1つあればどこでも仕事をこなせる「プログラミング」には多くの注目が集まっています。

そんな中この記事に辿り着いたあなたは、

プログラミング学習を始めようと思ったけれどネット環境がない...プログラミングは諦めるしかないのかな?
考える人

という悩み・疑問を抱いているのではないでしょうか?

この記事では、プログラミングにネット環境は必須なのか?という部分にフォーカスし、初心者が感じるであろう疑問点について極力分かりやすく解説していきます。

ユウマ
プログラミングを始めたいけどネット環境がないとお悩みの方は、ぜひこの記事の内容を参考にして下さいね!

それでは早速、見ていきましょう!

プログラミングを始めるのにネット環境は必須なの?

結論からお伝えしますが、プログラミングを始めるのにネット環境は必ずしも必須ではありません。

なぜなら各プログラムは、ローカル開発環境と呼ばれる自身のPC上に作った仮想環境で動作させることができるからです。

ユウマ
ローカル開発環境を分かりやすくアバウトに説明すると、ネット上の環境をそっくりそのまま自分のPC上で作ることができる。といったイメージです。ローカル開発環境を作ることで、ネット環境無しでプログラムを動作させることができます。

特に、多くの初心者が学習の入り口として選択する「HTML・CSS・JS」などの言語に関しては、ブラウザさえあれば特別な環境構築無しで動作させることができます。

とはいえプログラムを動作させるだけならともかく、プログラミング初心者の方がネット環境無しに学習を継続することは、効率が悪すぎるということも覚えておきましょう。

ここからは先は、プログラミングを行う上でネット環境が必要になるケースを解説していきます。

プログラミングを行う上でネット環境を用意しなければならないケース

プログラミングを行う上でネット環境が必要なケースは、主に以下の2つです。

プログラミングでネット環境が必要なケース

  • 学習・実装でつまずいた際にスムーズに検索を行い問題解決したい場合
  • 作成したプログラムを本番環境(ネット上)に公開したい場合
ユウマ
それぞれ順番に見ていきましょう。

学習・実装でつまずいた際にスムーズに検索を行い問題解決したい場合

まず第一に、ネット環境無しに学習を継続するのは非常に効率が悪いと言えます。

通常プログラムを実装・開発する際は、実際にプログラムを書いている時間よりも、調べている時間の方が長くなります。

ユウマ
ちなみにこれは初心者だけに限らず、現役のエンジニアでも全く同じです。

これを聞いて、以下のように考える方もいるはず。

スマホや参考書で調べられる環境が整っていても駄目なの...?
考える人

確かに学習でつまずいたり実装方法が分からない時には、スマホや書籍で調べればいいんじゃ...?と思うかもしれませんが、PCで調べるよりはるかに効率が落ちるでしょう。

PCの場合瞬時にエラー内容をコピペして検索をかけたり、逆に検索結果からコードをコピーしてきて瞬時に実装を行うことができたりと、非常に効率良くプログラミングを行うことが可能になります。

「効率良くプログラミングができる = 学習・実装の時短」に繋がるので、やはり基本的にはネット環境は必要だと言えますね。

作成したプログラムを本番環境(ネット上)に公開したい場合

作成したWebサイトやプログラムをネット上に公開したい場合、当然ですがネット環境は必須です。

基本的なネット上へのプログラム(Webサイト)公開までの流れとしては、以下のようになります。

ネット上へのプログラム公開の流れ

  1. ローカル環境にてプログラムを作成
  2. ネット上にサーバーを用意(レンタル)・構築する
  3. 作成したプログラムを用意したネット上のサーバーへアップロード

サーバーをレンタルする場合(エックスサーバーやさくらのレンタルサーバなど)は、ギリギリスマホでも用意することも可能ですが、結局その後の「プログラムを本番環境(ネット上)へアップロードする作業」でネット環境は必須となります。

将来的に作成したプログラムを公開したい場合や、プログラミングを仕事にしたい場合は、早い段階からネット環境を用意して本番環境周りの知識を得ておくことをオススメします。

プログラミングに適したインターネット回線は?

インターネット回線は色々種類がありすぎて良く分からない...。という方のために、プログラミングに適したおすすめのインターネット回線についてまとめました。

ユウマ
基本的に自宅で作業することが多いなら固定回線一択ですが、外での作業が多い方や費用をかけたくない方のためにも、それぞれポケットWi-Fiや対応策をご紹介します!

【固定光回線】最も速くオススメの回線!NURO光

プログラミングを行う場所は自宅がメイン!という方は、迷わず固定回線を契約しましょう。

固定回線の中でも最もおすすめなのは「NURO光」という光回線です。

ユウマ
回線速度の速さに定評があり非常に有名な回線なので、誰しも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

NURO光は下り最大2Gbps・上り最大1Gbpsの超高速回線となっており、無線LANでも最大下り450Mbpsを出すことができます。

そしてNURO光は回線速度以外にも、プロバイダ料金・回線使用料・高速無線LAN・セキュリティサービスが全てコミコミで月額5,217円というお得な価格設定となっているのも嬉しいポイントです。

今現在様々な回線の種類が存在しますが、これから固定回線を契約する方は迷わずNURO光一択で間違い無しでしょう。

ユウマ
以下公式サイトからNURO光に申し込むことで、45,000円ものキャッシュバック特典を受けとることができるので、ぜひ特典も活用つつお得に最適なネット環境を用意しましょう。

\ 45,000円のキャッシュバック実地中/

【公式】NURO光に申し込む

〜 下り最大2Gbps・上り最大1Gbpsの超高速回線 〜

【ポケットWi-Fi】UQ WiMAX

自宅ではなく、外出先でプログラミングをする機会が多い方の場合。

そんな方は、固定回線より回線速度は落ちますが、家でも外でも使えるポケットWi-Fiがオススメです。

ポケットWi-Fiの中でも最も有名かつオススメなのは「UQ WiMAX」で、月額利用料3,880円~(※2年契約・自動更新の場合)にてWi-Fiを利用することができます。

端末が届いたその日その時点からネットを利用することができ、回線工事に掛かる時間や料金も一切発生しません。

どこでも利用できるネット環境を用意したい方は、UQ WiMAXのポケットWi-Fiを契約するのがオススメでしょう。

\ 5,000円のキャッシュバック実地中/

【公式】UQ WiMAXに申し込む

〜 最短翌日発送で届いた時点からすぐに使える 〜

【費用をかけたくない方】スマホのテザリング機能

「ネット環境は用意したいけれど月額の出費は抑えたい...」という方は、ひとまずスマホのテザリング機能を活用して、ネット環境を用意しましょう。

テザリング機能とは「手持ちのスマホをWi-Fiルーターのように利用できる機能」のことで、さらに簡単に説明すると「スマホをポケットWi-Fiのように活用できる」といった機能です。

キャリアやプランにもよりますが、テザリング利用料金は大体「無料〜500円/月」と非常にコスパに優れた価格設定となっています。

大手キャリア(au・ソフトバンク・ドコモ)はもちろん、大抵のスマホであればiPhone・Android問わずテザリング機能を使うことができるので、とにかく安くネット環境を用意したいという方はテザリングを利用しましょう。

ユウマ
テザリングは安くネット環境を用意することができるので便利ですが、固定回線やポケットWi-Fiと比較すると回線速度はどうしても劣ってしまうので、どこかのタイミングで回線を契約することをオススメします。

【まとめ】プログラミングにネット環境は必須ではないが基本的には用意するべき

この記事では、プログラミングにネット環境は必須なのか?という部分にフォーカスし解説を進めてきました。

最後にこの記事の内容をおさらいしましょう。

この記事のまとめ

  • プログラミングを始めるのにネット環境は必須ではない
  • しかし検索を効率良く行うためにも基本的にはネット環境は用意するべき
  • ネット上にプログラムを公開したい場合に関してはネット環境必須

結論を再度簡潔にお伝えすると「プログラミングにネットは必須じゃないが基本的に用意するべき」ということですね。

ユウマ
今後プログラミングを本格的に学習していきたい方は、回線の用意、もしくはテザリング機能でネット環境を用意しましょう。

-プログラミング

© 2021 ユウマのブログ