プログラミングに関する情報を中心に、デザイン、ライフハックなどの記事を更新していくブログです。

ユウマのブログ

〜 無料体験可能なプログラミングスクールはコチラ 〜

その他

えっ!?まだ利用してないの?便利すぎるサブスクTOP5をご紹介

使わないと損するサブスクリプションサービスTOP5

一定の期間を一定の金額で利用することができる、サブスクリプションサービス(略してサブスク)。

近年サブスクモデルを採用するサービスが急激に増えている中、アナタは本当に価値があり便利なサブスクサービスを見つけ出し、利用することができていますか?

当記事では、使わないと損するレベルのサブスクサービス5つを、ランキング形式でご紹介していきたいと思います。

ユウマ
この記事でご紹介するサービスを利用することで、アナタの生活はさらに充実したものになると断言します!

それでは早速、見ていきましょう!

サブスクリプションサービス(サブスク)とは?

冒頭で軽く触れた通り、サブスクリプションサービス(サブスク)とは、一定の期間を一定の金額で利用することができるサービスです。

ユウマ
日本語では「定額サービス」と言われることもあります。

例えば、

  • 月額◯◯円で◯◯し放題
  • 3ヶ月◯◯円で◯◯が利用可能
  • 年額◯◯円で◯◯に通い放題

みたいなサービスのことですね。

更に具体的に例を挙げると、一定金額で

  • 音楽聴き放題
  • 映画見放題
  • ゲームし放題
  • ジムに通い放題
  • カフェでコーヒー飲み放題

上記のようなサービス内容を受けることができます。

サブスクを利用するメリット

サブスクを利用するメリットは、なんといっても利用するサービスによって、時間やお金の大幅な節約になるという点です。

音楽聴き放題や映画見放題のサービスであれば、その都度購入せずとも定額制で好きな時に好きなだけ楽しむことができます。

ココがメリット

本来その都度お金を支払わなければ楽しめないものを、定額で好きなだけ楽しめる

ユウマ
利用頻度にもよりますが、大幅なお金の節約に繋がりますよね!

時間の節約については、お弁当やおかず、洋服やコスメなどの宅配サービスなどを利用することで実現できます。

このようなサービスを利用することで、「作る時間」や「買い物」の時間を削り、結果的に時間の節約を実現することができる訳です。

ココがメリット

日常の一部をサービスに任せることで、時間を大幅に節約できる

ユウマ
アナタに合ったサブスクサービスを利用することで、支払う金額に対して大きなメリットを得ることができるということですね。

サブスクを利用する際の注意点

サブスクはユーザーにとって大変便利なシステムですが、利用する際には注意しなければならない点もあります。

定額課金制という都合上、当たり前ですがサービスを利用するには決められた期間毎に利用料金を支払わなければいけません。

裏を返せば「サービスを利用せずとも、解約するまで利用料が発生し続ける」という意味です。

ココに注意

サブスクは、サービスを利用せずとも解約するまで利用料が発生し続ける

「使わなくなったサービスは解約する」ということをしっかり頭に入れて、各サービスをお得に楽しみましょう。

利用しないのは損している!?便利すぎるサブスクTOP5

第5位:Money Forward ME

画像出典元:Money Forward ME

マネーフォワード ME 概要
利用料金 iOS版 :月額480円(税込)
Android版 :月額500円(税込)
Web版:月額500円(税込)
サービス内容 ・データ閲覧可能期間の制限解除
・各金融関連サービスとの連携制限解除
・資産のグループ作成制限解除
・連携口座の自動更新頻度向上
・広告非表示
※内容が多いので一部を抜粋(残りは後述)
無料期間 登録から1ヶ月間無料

「Money Forward ME」は複数の金融関連サービス一元管理し、自動で家計簿を作成できるスマホアプリです。

ユウマ
Web上でも利用することができます!

Money Forward MEは無料でも利用することはできるのですが、大半の人には有料版プレミアムサービスの利用をオススメします。

その理由は、無料版だと連携できる金融関連サービスの数や過去データの閲覧期間に制限があったり、資産推移のグラフ化やレポート機能などの便利な機能が使えないからです。

無料版と有料版の比較は下記の通り。

マネーフォワードME プレミアムサービス機能比較表(1)
画像出典元:Money Forward ME

上記の比較表を見ると、無料版の場合多くの機能に制限がかかり使えないことが分かります。

とはいえ「家計簿アプリにお金は払いたくないなぁ…」という方には、1ヶ月の無料お試し期間もあるので、この期間を利用して有料版の必要性を判断するのもアリでしょう。

自分の資産を見える化することで、効率よく資産形成していくことができるオススメサービスです。

\ アナタの全資産を見える化する家計簿アプリ /

Money Forward MEを無料でお試し

第4位:Audible

Audible画像出典元:Amazon Audible

Amazon Audible 概要
利用料金 月額1,500円(税込)
サービス内容 ・毎月価格問わずオーディオブックを1冊購入できる
・毎月1冊Amazonがピックアップしたオーディオブックを楽しむことができる
・会員限定価格でオーディオブックが購入可能
・Audible限定のポッドキャストが聴き放題
無料期間 登録から30日間無料

Audibleは、Amazonが提供するオーディオブックサービスです。

オーディオブックサービスとは、その名の通り本を耳で読む(聴く)ことのできるサービスのことで、Audibleでは俳優・女優・声優などプロの朗読を楽しむことが可能です。

Audibleの会員になると、毎月付与されるコインで価格問わず好きな本を購入できる + 毎月Amazonがピックアップした本1冊を貰うことができます。

オーディオブックの平均販売価格が3,000円程なので、月額1500円で月に本一冊読むだけでも充分お得なことが分かりますね...!

そしてAudibleでは、お試し期間として登録から30日間は無料で利用でき、期間中好きな本1冊を選び無料で読むことができます。

お試し期間中に選んだ本は解約後も永久に読み続けることができるので、「Audibleは必要ないかなぁ...」という人でも、とりあえずお試し登録をして好きな本を1冊受け取っておくとお得ですよ!

\ オーディオブック聴き放題のサービス /

Audibleを無料でお試し

第3位:YouTube Premium

YouTube Premium画像出典元:YouTube Premium

YouTube Premium 概要
利用料金 月額1,180円(税込)
サービス内容 ・動画広告非表示
・動画のバックグラウンド再生
・動画の一時保存&オフライン再生
・Youtube Music Premiumの利用
無料期間 登録から1ヶ月間無料

「YouTube Premium」は、世界最大の動画共有サービスであるYouTubeが提供するサブスクサービスです。

動画を再生する度に流れる、煩わしい広告の数々。1つ数十秒の広告だとしても、積み重なると大幅な時間を失うことになります。

YouTube Premiumを利用することで動画広告を全て非表示化できる他、バックグラウンド再生や、オフライン再生の利用が可能です。

ユウマ
僕はビシネス系YouTuberの動画をバックグラウンド再生で聴くことが多いのですが、家事や勉強、ランニングをしながら等、聴きながらの作業ができるため大変重宝しています。

また、YouTube Premiumに加入することで、YouTubeから音楽コンテンツのみを抽出したサービス「Youtube Music Premium」も利用することができるようになります。

ユウマ
音楽好きな人にも嬉しい特典ですね!

\ YouTube利用者なら必ず登録するべき /

YouTube Premiumを無料でお試し

第2位:Kindle Unlimited

Kindle Unlimited

画像しゅってn

Amazon Kindle Unlimited 概要
利用料金 月額980円(税込)
サービス内容 和書12万冊以上、洋書120万冊以上の電子書籍が読み放題
無料期間 登録から30日間無料

Kindle Unlimitedは、Amazonが提供する電子書籍の読み放題サービスです。

ユウマ
読書好きな方でこのサービスを利用していない方は、冗談抜きで今スグに登録して下さい…!!

というのもKindle Unlimitedでは、ビジネス書・小説・漫画・雑誌・実用書・ホビーなど充実なカテゴリの中から、人気タイトルを含めた和書12万冊以上・洋書120万冊以上という数多くの書籍を読み放題で楽しむことができるからです。

普通に本を1冊購入するのに、大体1,000円程掛かると考えると…

ユウマ
もう、分かりますよね...?

月に1冊読むだけで月額980円分の元を取ることができ、その後は読めば読むほど超絶お得ということになります。

読書好きで本をよく購入している方は、確実に利用した方がいいサービスと言えるでしょう。

\ 130万冊以上の電子書籍が読み放題 /

Kindle Unlimitedを無料でお試し

第1位:Amazon Prime

Amazon Prime画像出典元:Amazon Prime

Amazon Prime 概要
利用料金 月額500円(税込)
サービス内容 ・無料の配送特典
・特別取扱商品の取扱手数料が無料
・Prime Video
・Prime Videoチャンネル
・Prime Music
・Amazon Photos
・Amazonフレッシュ
・プライム・ワードローブ
・プライム会員限定先行タイムセール
・Prime Reading
・Amazon Music Unlimitedの割引
・ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)
・Prime Gaming
・家族と一緒に使い放題(同居のご家族を2人まで)
・一部対象商品をプライム限定価格で購入可能
無料期間 登録から30日間無料

栄えある第1位に輝いたのは「Amazon Prime」です。

Amazon Primeは、Amazonが展開する有料会員制のプログラム。もはやこのサービスはご紹介するまでもなく、とても有名なサービスだとは思いますが、ランキング形式なので紹介させていただきます。

知っての通りAmazonとは世界最大級のWeb通販サービスのことで、Amazon Primeの会員になることで下記の特典を得ることができます。

Amazon Primeの会員特典

  • 無料の配送特典
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • Prime Video
  • Prime Videoチャンネル
  • Prime Music
  • Amazon Photos
  • Amazonフレッシュ
  • プライム・ワードローブ
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Prime Reading
  • Amazon Music Unlimitedの割引
  • ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)
  • Prime Gaming
  • 家族と一緒に使い放題(同居のご家族を2人まで)
  • 一部対象商品をプライム限定価格で購入可能

上記全ての特典を、月額たったの500円で受けることができるこのサービス。

ユウマ
良い意味でとんでもないサービスです。

Amazonで商品を購入する場合、ご注文金額の合計が2,000円未満の場合は配送料が400円程、お急ぎ便やお届け日時指定便の場合は500円程かかってきます。

Amazon Primeを利用することで配送料が無料になるので、2,000円未満の注文または、お急ぎ便・お届け日時指定便を月に2回以上利用すればそれだけで得をする計算になります。

そして他にも、

  • 10,000本以上の映画・アニメ・TV番組が見放題の「Prime Video」
  • 1,000冊以上の書籍が読み放題の「Prime Reading」
  • 200万曲以上の楽曲が聴き放題の「Prime Music」

と、Amazonが提供する動画・書籍・音楽コンテンツを思う存分楽しむことができます。

料金も非常に安く、Amazonで買い物をしない人でも他コンテンツで思い切り楽しむことができるので、今回第1位として紹介させていただきました。

Amazon Primeも他サービスのように、登録から30日間は料金が一切発生せずに利用できるお試し期間があるので、まだ登録していない方はぜひ1度Amazon Primeの凄さを体感してみて下さい...!

\ 配送料無料&映画・音楽・書籍などのサービスが利用し放題 /

Amazon Primeを無料でお試し

最後に

いかがでしたでしょうか…?

当記事では、利用していないと損するレベルの大変便利なサブスクリプション(サブスク)サービス5つを、ランキング形式でご紹介しました。

最後に今回ご紹介したサービスをまとめます。

サブスクランキング

アナタに合ったサブスクサービスを利用して、日常生活をお得に過ごしましょう。

ユウマ
あ!最後に1つ。使わなくなったサービスの解約は、お忘れのないように気をつけて下さいね…!

-その他

© 2021 ユウマのブログ