無料体験可能なプログラミングスクールはコチラ

ブログ運営

【2021年】個人ブログはオワコンじゃない!経験と実績を元に徹底解説

個人ブログはオワコンじゃない!

この記事の想定読者

  • ブログはオワコンという意見は本当なの?
  • これからブログを始めるのはもう遅い?
  • 稼ぎたいなら他のビジネスに取り組んだ方が良い?

ブログは始めるためのハードルやリスクが低く、おすすめのネットビジネスの1つとして様々な場所で紹介されています。

しかし副業に注目が集まるようになってきた近頃では、その参入難易度の低さから、今後競合となり得る多くの人がブログを始めています。

そして度重なるGoogleアルゴリズムアップデートの影響もあり、記事の品質にとことんこだわらなければ、検索で上位表示をさせることが極端に難しいという現状です。

その結果・現実から「ブログはオワコン」という意見が出ているようですが、結論をお伝えすると2021年現在ブログはオワコンではありません。

なぜなら僕自身が、この記事の執筆時点より約1年半前からブログをはじめ、今現在ブログからの月間収益「180,000円」を達成しているからです。

この記事では、ブログはオワコンという意見を目にしてブログを始めようか迷っている方に向けて、僕の経験や実績を元に「ブログはオワコンじゃない理由」を徹底解説していきます。

それでは早速、見ていきましょう!

【2021年】個人ブログはオワコンじゃない!経験と実績を元に徹底解説

再度結論をお伝えしますが、2021年現在ブログはオワコンではありません。

大前提としてブログの主な収益源となる「アフィリエイト市場」に関しては、株式会社矢野経済研究所による市場調査結果によると、2024年度の国内アフィリエイト市場規模は4951億円まで拡大すると予測しています。

国内アフィリエイト市場規模推移と予測国内アフィリエイト市場規模推移と予測

ユウマ
収益源となる市場が伸びていることから、そもそもの根本としても、ブログはオワコンではないということが分かりますね。

ブログはオワコンじゃない理由その①:キーワード選定次第でアクセスは集められる

「ブログ = オワコン」と言われる理由として、

  • 競合が多く検索上位表示できない = アクセスが増えない

という意見がありますが、当ブログは現在月間4,000PV程あり、その8〜9割がGoogle(Yahoo)からの検索流入となっています。

大半が自然検索からのアクセス大半が自然検索からのアクセス - Google Analytics

つまり、上位表示できている記事や、安定的にアクセスを集められている記事が存在する状況なんですね。

そしてこのPV数は停滞している訳ではなく、日を追う毎に着実に上昇している状況です。ユーザー数に関しても緩やかではありますが、右肩上がりに上昇している状態です。

ユーザー数も右肩上がりに上昇ユーザー数も右肩上がりに上昇 - Google Analytics

ユウマ
つまりキーワード選定次第で、競合の多さ・強さの影響を受けずに、ブログ初心者でも安定的にアクセスを集められるという訳です。

ブログはオワコンじゃない理由その②:数百万単位は難しくても月数万〜数十万なら初心者でも稼ぐことができる

冒頭でもお伝えした通り、僕はブログを約1年半前に始めて、今現在の月間収益は180,000円を達成しています。

ん?ブログってもっと青天井に数百万とか稼げるんじゃないの?
考える人

と思われている方からすると、確かに収益の額は少ないかもしれません。

しかしよく考えてみて下さい。毎月10万円単位でコンスタントに収益が発生するとなると、年間で120万円以上も年収が上がることになりますよね。

これを一般的な会社で、かつ1年半で達成するのは、大半の会社では不可能なのではないでしょうか?

数百万単位での大きな金額を稼ぐことは難しくとも、数万〜数十万円程の金額であれば初心者でも稼ぐことができるので、稼げないかも?という不安でブログを始められなかった方は、ぜひ一歩踏み出してみて下さい。

ユウマ
僕は記事更新を怠っていた時期があったのでPV・収益の伸び方はかなり遅い方でしたが、真剣にブログに取り組めるのであれば、更に早いペースでPV・収益を伸ばすことは十分に可能だと言えます。

ブログはオワコンじゃない理由その③:SNSを活用すればSEO問題は関係ない

検索ボリュームの多いキーワードでアクセスを集めたい場合、どうしても競合が強くなり、検索上位に記事を上げることが難しくなってきます。

そして仮に検索上位に表示できたとしても、Googleのアルゴリズムアップデートにより、いつ記事が検索上位から転落してしまうか分かりません。

しかし、この問題に関してはSNSを活用すれば解決できます。

具体的にお伝えすると、GoogleやYahooからの自然検索流入ではなく、SNS運用に力を入れてソーシャル経由の安定的な流入を増やすという方法です。

SNSからの安定的な流入が見込めるようになれば、競合参入やアルゴリズムアップデートによるSEOの影響を気にすることなく、ブログを運営することができますからね。

ブログはオワコンじゃない理由その④:結果が得られなくともスキルが身につく

ブログは例え収益という結果が得られずとも、あなた自身の資産となるスキルが身につきます。

具体的にどのようなスキルが身につくのかをザッと説明すると、以下の通りです。

ブログ運営で身につくスキル

  • ライティングスキル
  • マーケティングスキル
  • デザインスキル
  • プログラミングスキル
  • タイピングスキル
  • リサーチスキル

僕自身ブログを始める前はタイピングが遅く、ライティングスキルも低かったため、1記事執筆するのに約8〜12時間かかることが多くありました。

しかも「約2,000文字程度の記事ボリュームで」です。

そんな過去から約1年半ブログを継続してきた結果、今では3,000〜4,000文字程の記事執筆にかかる時間は、2〜4時間程度まで抑えられるようになりました。

文章力(語彙力)の向上はもちろんのこと、タイピングスピードが速くなったおかげです。

それ以外にもサービスや物を紹介する際のマーケティングスキルが身についたり、競合リサーチの力が身についたりと、様々な部分でスキルが身についたのを自ら実感しています。

その他ブログを運営するメリットについて詳しく知りたい方は、ぜひ以下の記事も合わせてお読み下さい。

ブログ運営における収益面以外の10のメリット
ブログを続けることで得られる収益面以外の10のメリットとは?

ユウマこんにちは、ユウマ(@yuuuma_11)です。 当ブログを運営開始してから、約1年(正確には1年と3ヶ月)が経過 ...

続きを見る

これからブログを始める人が意識するべきポイント

ブログで稼ぐための「公式」を意識する

ブログを稼ぐためには、以下の重要公式を理解しておく必要があります。

ブログ収益に関する重要公式

PV数 × 成約率 × 単価

例えば、以下のステータスを持つ2名のブロガーが存在すると仮定します。

Aさん

・月間収益:10万円
・月間PV:100,000PV
・成約率:1%
・単価:100円

Bさん

・月間収益:15万円
・月間PV:30,000PV
・成約率:0.1%
・単価:5,000円

AさんのPV数はBさんの約3倍の「10万PV」で、成約率に関してもBさんよりも高い「1%」という状況です。

しかし月間収益に関しては、PV数・成約率のどちらも劣っているBさんの方が、5万円多く稼いでいる状況が成り立つのです。

つまりPV数のみを気にするのではなく、成約率や単価を改善することによって、ブログから生まれる収益を増大させることができるという訳です。

ユウマ
実際僕自身もブログの月間PVは4,000前後ですが、PV数だけではなく成約率や単価に気を配ることによって、月間収益180,000円を達成することができました。

これからブログを始める人は、この公式だけでも必ず頭に入れておきましょう。

SNS運用に力を入れる

ブログはオワコンじゃない理由として、「SNSを活用すればSEO問題は関係ない」とお伝えしました。

確かにキーワード選定次第で検索上位に記事を上げることができるものの、今後のGoogleアルゴリズムアップデートで、いつどうなるのかは予測がつきません。

これからブログを始めるのであれば、SNS運用(TwitterやInstagramなど)に力を入れることを強くオススメします。

ユウマ
僕も現状SEOメインで戦っている状態なので、今後はSNSにも力を入れていきたいと戦略を練っています。

ここら辺に関しては、ウェブ職TVのなかじさんによる以下の動画が非常に参考になると思うので、SNS運用を行う前に一度視聴されることをオススメします。


ブログで稼ぐためのSNSアカウントの正しい育て方

 

キーワード選定を慎重に行う

SEOでアクセスを集めたい場合、キーワード選定は慎重に行わなければなりません。

検索ボリュームやキーワードに対する競合チェックを行わずに、検索上位に上げることは非常に困難だからです。

競合チェックは慣れるまでに時間が掛かるかもしれませんが、最低限「Googleキーワードプランナー」を利用して、検索ボリュームのチェックを行って下さい。

ユウマ
全く検索されていないキーワードで上位表示できても、アクセスは集まりませんからね。

「効率化を図るための出費はいとわない」という方は、SEO検索順位チェックツールの「RankTracker」を導入しましょう。

RankTrackerでは、キーワードの検索ボリュームを測定したり、登録したキーワードに対する記事順位を追うことができる非常に優れたツールです。

ユウマ
ちなみにこの記事も「ブログ オワコン」のキーワード検索数を、RankTrackerにて計測してから執筆しています。

RankTrackerにて検索数をリサーチRankTrackerにて検索数をリサーチ

ツール利用には1ヶ月あたり1,300円程コストがかかってしまいますが、ブロガーの強力な武器となるツールなので、導入する価値は十分にあります。

RankTrackerには無料体験期間もあるので、興味を持った方はとりあえず試してみるのもアリですね。

何が何でも諦めないこと

ネット上では、「ブログを始めて数ヶ月で◯万円達成!」など発信している人をちらほら目にするため、ブログで稼ぐのって簡単なんじゃない?と勘違いしてしまいがちです。

ここでハッキリとお伝えしますが、確かにブログで稼ぐことは可能ですが、そんなに短期的に成果を上げられる人は極稀な人材です。

ユウマ
もはや天然記念物並みだと断言できます。

ここを大前提として理解しておかないと、理想と現実のギャップによりほぼ確実に挫折してしまいます。

ユウマ
僕も約1年半継続してようやく10万越えの成果を出せるようになりましたが、もしこれが「数ヶ月ですぐ稼げるようになるんじゃ...?」というマインドだったら確実に挫折してます。

ブログは鉄棒のぶら下がりゲームと同じで、正しい方法で継続していれば必ず成果を出すことができます。

短期的にではなく長期目線でブログを運営して、着実にスキルや知識を身につけて、結果を出していきましょう。

最後に

この記事では「ブログはオワコンじゃない」という件について、僕自身の経験や実績を出しつつ解説してきました。

ブログは2021年現在決してオワコンではありませんし、初心者がこれから参入して稼ぐことも十分可能です。

また、各方面の業界の発展により、今後も新しいジャンル・サービス・商品は次々と出てくるでしょう。そして新たな領域に関しては、新参・古参関係なく、誰でも大きく突き抜けられる可能性があります。

ブログは他のビジネスとは違い、ローリスク・ローコストで始められるビジネスです。

ユウマ
「ブログはオワコン」という意見に惑わされず、ぜひ一歩踏み出してブログ運営を始めてみて下さいね!

-ブログ運営

© 2021 ユウマのブログ