〜 無料体験可能なプログラミングスクールはコチラ 〜

ブログ運営

ブログに挫折してしまいそうな時に意識すべき3つのポイント

3つのポイントでブログの挫折を防ぐ
考える人
副業で収益を得るためにブログを始めたけれど、思うように稼げないしそもそもアクセスも全くない…。もうブログなんてやめちゃおうかなぁ…?

今回は上記のような、「ブログに挫折しかけている方」に向けて届けるべく記事を構成しました。

ブログを始めてみたのはいいものの、イメージしていた毎月何万、何十万円も稼げるレベルまで行けない。ましてや毎月1,000円すら稼ぐことすらできない。

初心者ブロガーさんの多くは、こういった方々が大多数を占めてます。

ユウマ
かくいう僕も、現時点でのブログ収益は毎月1,000〜5,000円程度。収益を思うように上げられないブロガーさんの気持ちは痛いほど分かります。

しかしそんな大した額を稼げていない僕でも、約1年間(現在進行形)の間、挫折をせずにブログを続けてこれました。

僕がブログを継続できている理由は、ブログで稼ぐためのテクニックが存在するように、ブログに挫折しないためのテクニック(ポイント)を意識してきたからです。

当記事では、理想と現実のギャップにやられてブログに挫折してしまいそうな方のために、挫折しそうな時こそ意識すべき3つのポイントを解説していきます。

ユウマ
ぜひ当記事を最後まで読んで、挫折しそう...というネガティブオーラをぶっ飛ばしちゃって下さいね!

ブログの挫折者が続出する理由とは?

ブログの挫折者が続出する理由とは?

冒頭でも軽く触れましたが、ブログに励む多くの人は全く稼げていないのが現実です。そしてブログの挫折率は9割と言われています。

実際にアフィリエイトマーケティング協会による、2020年度の「アフィリエイトでの1ヶ月の収入」を調査したアンケート結果を見てみましょう。

アフィリエイトでの1ヶ月の収入画像出典元:アフィリエイトマーケティング協会

この結果を見ると、アフィリエイトを実践している方々のうち約半数もの人が「収入はない」もしくは「1,000円未満」と回答していることが分かります。

アフィリエイト実践者の約半数が、ひと月1,000円未満しか稼げていない

そしてこれはあくまでも「アフィリエイト全体」の市場調査なので、ブログ以外のアフィリエイト手法も含んでいます。

つまり、「ブログのみ」に限定すると、これよりも遥かに稼げていない人の割合が多くなるでしょう。

ユウマ
これだけブログで稼ぐことが難しければ、ブログの挫折が9割と言われることが納得できますね。

ブログに挫折してしまいそうな時に意識すべき3つのポイント

ブログに挫折してしまいそうな時に意識すべき3つのポイント

「ブログで稼ぐことは難しい = 挫折率が高くなる」ということが分かったところで、当記事のメイン「ブログに挫折してしまいそうな時に意識すべき3つのポイント」を解説していきます。

先にお伝えすると、3つのポイントとは下記の通りです。

ブログ挫折を防ぐ3つのポイント

  • 完璧を求めない
  • 長期目線でブログを運営する
  • ブログに関連する情報を吸収しモチベーションを上げる

完璧を求めない

ユウマ
あなたはブログで記事を執筆する際、記事に高いクオリティを求めていませんか…?

記事クオリティの追及、つまり完璧を求めるということは決して悪いことではありません。

しかし記事執筆に慣れていない初心者ブロガーが始めから完璧を目指してしまうと、挫折を引き起こしやすくなってしまいます。

その理由は簡単で、クオリティを追及すればする程記事執筆に時間が掛かり、時間だけを無駄に消費している感覚に囚われるからです。

「収益」という結果を実感できていない初心者ブロガーは特にです。

ココに注意

毎回完璧な記事を書こうと意気込むほど、挫折率は高まってしまう

既に収益・アクセス等で目に見える結果が残せていれば話は別ですが、最初は中々上手くいかないものです。

結果が目に見えてこないような段階で膨大な時間を記事執筆に費やし、やがて面倒になって結果を出す前に挫折してしまうぐらいなら、記事のクオリティは完璧ではなく6, 70%程を目指すことをオススメします。

また、どの様なブログ・記事においても、冒頭から記事の終わりまでを1文字残さずじっくり見る人なんてほとんどいません。

あなたがどんなに完璧な記事を書こうとも、その大半は読み飛ばされ、所々要点としてまとめた箇所や、太字・マーカーで強調している箇所をメインに、読者は記事を飛ばし飛ばし読み進めるのです。

読者は記事の内容を飛ばし読みする傾向にある

ユウマ
実際に今この記事を読んで下さっているあなた自信も、要点をメインに読み進めているのではないでしょうか?(もし違かったらゴメンなさい...汗)

以上のことから、まずは各記事6, 70%のクオリティを目指し、結果が目に見えてきてから過去記事を「リライト作業」にて修正して、記事全体のクオリティを向上させていきましょう。

長期目線でブログを運営する

記事は最低でも一週間に3、4記事は投稿した方が良い。

本気で稼ぎたいなら記事を毎日更新をするべき。

記事の更新頻度について、ネット上では上記のように様々な意見を目にします。

毎日ストレスを感じずに、100%クオリティの完璧な記事を更新し続けられるのであれば、ブログ運営において「毎日更新」は最強だと断言できます。これは間違いありません。

記事クオリティを維持できるのであれば、毎日更新は最強の手段

しかし多くの人がブログを始める理由は「ブログで収益を得るため」でしょう。

あなたもブログを始めた理由は「収益」なのではないでしょうか?

「文章を書くことが好きでブログを始めました!」という人より、「収益を得たいからブログを始めました!」という人の方が、遥かに多いのが現実です。

そんな収益目的でブログを始められた方が、週に◯記事更新や、毎日更新するというように自らルールを作ってしまうとどうなるでしょうか?

始めは良くても段々と記事を書くことが億劫になり、挫折に繋がるのです。

もちろん凄まじい意思力で、高クオリティな記事を毎日更新する方も中には存在するでしょう。しかしそのような方は、1割にも満たないのです。

そこで、凡人がブログを挫折せずに続けるポイントとして、「長期目線でブログを運営する」という点を挙げました。

初めから厳しいルールを決めるのではなく、とにかくゆるく、数年単位で少しづつ収益を上げていくという意識を持つことをオススメします。

ユウマ
僕自身も特に記事更新間隔のルールは定めず、とにかく継続することだけを頭に入れて、長期目線で当ブログを運営しています。

ブログに関連する情報を吸収しモチベーションを上げる

考える人
とにかく記事を書く気が起きない。もはやパソコンを開くのすら面倒です...。

ブログ運営のモチベーションが地の底まで落ちてしまった時、そんな時は記事執筆の作業は一旦休み、ブログに関連する情報を吸収しましょう。

しんどい時は一旦立ち止まって情報収集を行う

サイト・書籍・動画・Twitterなど、情報を吸収する場所(媒体)は問いません。

具体的には、

  • ライティングに関するノウハウの収集
  • コンバージョン率を上げるサイトデザインのリサーチ
  • ブログのメリットを片っ端から調べる

など、とにかくブログに関連する情報を集めましょう。

情報を吸収していく中で「あっ!これは自分のブログに使えそう!」だとか、「このままブログを継続していけば、こんなにも沢山のメリットを得られるのか!」といったブログに対するポジティブなイメージを手に入れるのです。

ユウマ
実際に僕もこの方法で、地の底に落ちたモチベーションを幾度と持ち直してきました。

最後に

いかがでしたでしょうか?

ネット上では、○ヶ月で○万円達成!という方や、ブログ総収入7桁突破!という方を多く目にします。

そんな方々を見ていると、自分も簡単に稼げるのかな?といった錯覚に陥り、いざ実践すると結果的に思うように稼げず挫折してしまう方が大半です。

今回紹介した中でも特に、「長期目線でブログを運営する」というポイントを意識して、すぐに諦めて挫折してしまう可能性を防ぎましょう。

また、ブログには収益面以外でも沢山のメリットがあります。
>> ブログを続けることで得られる収益面以外の10のメリットとは?

ユウマ
ぜひ当記事と合わせて、上記リンクの「収益面以外で得られるブログのメリット」にも目を向けて、プログ継続を頑張って下さいね!

-ブログ運営

© 2021 ユウマのブログ